就労までの流れと費用について

就労までの流れについて

Step.1

まずは、お電話・メールにてご相談ください。

私どもは、製造業を母体とするグループより設立され豊富な海外人材採用実績がございます。まずはお電話やメールなどで「こういったスキルを保有する海外エンジニアを採用したいのですが?」など、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ・お見積りは無料です。

Step.2

人材のご提案から面談・採用

申込み頂く場合は、職務内容・求める人材の概要など詳しくお伺いし、求人オファーシートを作成させて頂きます。弊社の登録者や現地にて求人を行うことにより適した技術者を複数人ご提案させて頂きます。
面接は現地での直接面接をご推奨しておりますが、日本での面接をご希望の場合はSkypeなどのWeb面接も実施しております。

Step.3

在留資格認定証明書の申請

入国管理局へ在留資格認定証明書(COE)の申請を行います。書類の作成などは弊社にてアドバイスさせて頂きます。 現在、在留資格の審査には3~6ヶ月程度の期間がかかります。

※在留資格認定証明書(COE)が不交付の場合は申込金は返金させて頂きます。

Step.4

就労ビザの申請

在留資格認定証明書(COE)が交付された後、在外公館にて検証(ビザ)の申請を行います。ビザ交付後に入国日を決定し、航空券などの手配を行います。アパートなどの生活に関する準備等も同時に行います。

Step.5

入国・オリエンテーション

弊社にて空港ピックアップ、オリエンテーションを行い、生活や交通ルール等についての教育を行います。

Step.6

各種手続き

住居の案内や通勤ルートの確認、住民登録や銀行口座開設のサポートをさせていただきます。

Step.7

就労開始

開始日は弊社スタッフが同行し、速やかに業務に入れるようにフォローいたします。
また、定期的に会社や住居に訪問して安心して就労できるように努めます。

費用について

申込金
現地での面接支援や採用エンジニアの渡航費用などの申込金が必要になります。
複数人採用の場合は割引等もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

※現地での面接を希望される場合は、渡航費用(飛行機代、宿泊費)が別途必要になります。

※申込金は人材ご提案後、面接・候補者が確定しましたらお支払いいただきます。

※ホームシック対策や住居費負担削減のため2名以上での採用を推奨しております。

人材派遣の場合

派遣料金
職種及び経歴によります

※3年間の派遣期間終了後、御社と派遣社員の双方が希望する場合は直接雇用に切り替えることも可能です。

※詳しくはお問い合わせください。

人材紹介の場合

紹介手数料
理論年収の30%
(基本給+各種手当+時間外・休日手当+想定賞与)

※入社後1ヶ月以内に退職した場合は、紹介手数料の80%を返金致します。

※入社後3ヶ月以内に退職した場合は、紹介手数料の50%を返金致します。

※会社理由による解雇・退職の場合は紹介手数料の返金は致しません。